写真送付で講義内容を伝達

私のレッスンはスカイプを用いたものですので、講師の人物像がなかなか見えない部分があります。

「しっかり教えてくれるのかしら?」
「任せて安心か?」
「信頼の置ける人物か?」

といった疑問を抱かれたとしても仕方ありません。

しかしレッスン中にホワイトボードに書き込んだ内容は、すべて写真に収めてメールで配信しています。
個人レッスンを始めた当初は、生徒さんがこの板書を書き写すことで復習になる、と考えていたのですが、意外な副産物も生まれました。
それは講義写真を見れば、保護者の方にも「今日は講義で何を教えたのか」が一目瞭然に伝わるということです。

家庭教師時代にも感じていたことですが、生徒さん宅に伺い個室に籠ってレッスンをすると、「一体、今日のレッスンでは何を解説したのか」が伝わらないことがありました。
ところが講義写真を添付すれば、レッスン内容が“見える化”するのです。これは本当に優れものだと思います。

現在も複数の生徒さんに数学や国語、英語などレッスンしていますが、ある保護者の方からは「先生にすべて任せます。」と言われています。
これ以上嬉しい言葉はありません。信頼されている証ですから。

インターネットを用いたレッスンといいますと、とかくコミュニケーションの浅い無味乾燥なものを連想されがちです。しかし私自身はアナログな人間なので、今後も人間同士の密な関係を生徒さんや保護者の方と構築・維持しながらレッスンに励んでいこうと考えています。

[PR]
by wp636 | 2017-07-07 04:38 | レッスン | Comments(0)